06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

7月下旬状況…水替え中に掬った仔達は…

2017年 07月24日 18:11 (月)

こうなりました…
CIMG0340.jpgCIMG0341.jpgCIMG0339.jpgCIMG0338.jpgCIMG0343.jpgCIMG0344.jpg
あとはどの仔やったかようわからん…

皆、少しづつ崩れていきます…色の抜け方も残念な仔が多い…

実は前回の更新後、豪雨で雨水が入り込んだせいか、各舟でエラが発生。
また、毎年恒例のパンデミック状態で壊滅か…と思いましたが、蔓延するのはしましたが、高水温のおかげか、餌切り&塩水浴で3日ほどで回復しました。

多少痩せてしまいましたが、取り返しがつかない状態にはならず、良かったです。

ちょっと、成長が停滞してしまいましたが…



にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

7月中旬状況…水替え中に掬ってみた…

2017年 07月18日 02:18 (火)

相変わらず暑い日が続きます…

が、我が弱小ベランダ養魚場は日当たりが悪く午前中しか日照時間がないため、それほど過酷な状況ではないようです。

水替え中に何尾か掬ってみました…
CIMG0315.jpgCIMG0319.jpgCIMG0322.jpgCIMG0323.jpgCIMG0325.jpgCIMG0326.jpgCIMG0329.jpg
やっぱ自家産は研究会厳しいかも…

続いてらんちゅう親爺さん産…
CIMG0332.jpgCIMG0334.jpgCIMG0337.jpg
研究会は他力本願になりそうですね…


にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村





7月上旬状況…ちょっと過ぎちゃったケド。

2017年 07月11日 22:59 (火)

暑い日が続きますが…

まぁ夏なんでそりゃそうなんですケド…

ちょっと上旬過ぎちゃいましたが、現在の状況です。

1号…
CIMG0301.jpgCIMG0302.jpgCIMG0303.jpg
数が少数になりましたので2号Bチームと合流。現在6㎝位です。

2号…
CIMG0298.jpgCIMG0299.jpgCIMG0300.jpg

今年の主力で、さらにその中から20尾ほど選んで飼い込み中…現在6㎝位。
しかし、尾がへたって捲れたりよれたりで…ここから秋まで何尾残るかわからなくなってきました…。

3号…
CIMG0309.jpgCIMG0310.jpg
現在4㎝強…何とか間に合うかなぁ…

4号…
CIMG0304.jpgCIMG0305.jpgCIMG0306.jpg
結構数が減ったので、2号の小さいサイズと合わせて飼育中。
ちょっと雰囲気出てきました!

ついでにめずらしい仔…
CIMG0311.jpgCIMG0314.jpg
パール麟の仔…めずらしくて、余裕もないのに残してます(^▽^)

成長するにつれ、ひねったり捲れたりと崩れてきていますが、何とか秋まで持ちこたえてほしい…。





にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村






7月になりました…

2017年 07月03日 19:09 (月)

あっという間にもう7月。

早い、早いねぇ…

じゃあ来月は研究会…

という訳で、研究会候補。
CIMG0274.jpgCIMG0276.jpgCIMG0278.jpgCIMG0280.jpg
らんちゅう親爺さん系…5尾残ってます。
只今6㎝位、これから飼い込み開始。

らんちゅう親爺さんの飼育場で、この仔達の親を見ましたが、太くて大きくて、ゴツイ親でした。雄が白勝更紗で、雌が素赤に近い赤勝更紗だったと思います。5尾のうち3尾は色替わりが終わり、皆更紗です。このまま色が落ち着いてくれればいいんですが…

我が家のさかな達も成長中…でも研究会には間に合いませんね…

1号…
CIMG0287.jpgCIMG0285.jpgCIMG0286.jpg
4㎝位ですね。

まだ、しぶとく何とか残ってます(笑)

2号…
CIMG0282.jpgCIMG0283.jpgCIMG0281.jpg
こちらはボチボチ色替わりが始まりそうです。1尾フライングで変わってますが(笑)
こちらも4㎝位です。この腹は全部で60位のこってますね。なかなか良い歩留まり率…

秋には間に合いそうなんで、これからちょっと落ち着いて飼育できそうです。




にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村





6月下旬状況…研究会はどうする?

2017年 06月26日 16:55 (月)

6月下旬、梅雨入りしましてもうすぐ夏本番…

ホントに間に合うの?

いやいや、どうなるか不安いっぱいの今日この頃。

現在の状況はといいますと…

1号、孵化後68日目…
CIMG0235.jpgCIMG0236.jpgCIMG0237.jpg
間に合うかどうか以前の問題で残るかな…ウロコうずうず巻きが尾を引いちょります⤵

ウロコの乱れは遺伝の可能性もあるらしいので、残っても種には使えないので、会で使えなければ終了ということになりますね。

続いて2号、孵化後56日目…
CIMG0234.jpgCIMG0231.jpgCIMG0233.jpg
大きさは1号に追いつきました。ピーンと張った尾から、ちょっとしなやかさがでて味のある尾になってきました。
このまま、成長してくれれば…とはいかないでしょうが、サイズ的にも秋までには、まぁ何とかなるんじゃないかなぁ…と淡い期待をしております。

続いて3号、孵化後50日目…
CIMG0228.jpgCIMG0230.jpgCIMG0229.jpg
張りのある派手な尾が特徴で、これから先の成長が楽しみです。今で3.5㎝前後、ちょっと急がんと間に合いませんね。

続いて、もう間に合わないよ4号(笑)、孵化後43日目…
CIMG0241.jpgCIMG0242.jpgCIMG0243.jpg
2号と同じ組み合わせで採った腹ですが、ちょっと厳しい感じですね~。
筒が長いのが多いのと、これは飼育方法の差だと思いますが、ちょっと細いですね。
一番食わせる時期の5月下旬から6月上旬に私が体調を崩してほったらかしの放置状態だったためかなぁと思います。

最終どんな感じに育つか見ますが、やっぱり孵化後1ヶ月くらいまでの飼育で方向性が決まるように思います。
個人的には孵化後1ヶ月で太い骨格を作って、色変わりするまでにらんちゅうの形質を整えるのがベストかと思います。なので色変わりをする前の時期の病気等のトラブルは致命傷になる危険があります。

そう考えると今年の遅めの繁殖のスケジュールは、低水温や寒暖差(今年は結構梅雨前までありましたが)を外した病気になりにくいベストの選択ではないかと思います。実際、例年ですと5~6月に必ずと言っていいほど、エラ等の病気をパンデミック状態にしてしまい、壊滅状態を引き起こしたりしていましたが、今年はまだ当歳魚はエラ等の病気を発症しておりません。

…が、すべては遅めに繁殖しても、大きく育てる技術と施設があることが前提ですので、私の場合はそこが課題です。
病気にはしておりませんが、我が家で仔引きしたさかな達は、夏の研究会には間に合うかは微妙です。

そこで他力本願、研究会候補のらんちゅう親爺さんから頂いたさかな達です(笑)
CIMG0238.jpgCIMG0240.jpgCIMG0239.jpg
太くてごつい仔ばかりでしたが、尾芯が振れたり、捲れたりで残り5尾になりました。
この中から研究会に出陳できる仔を何とか…と期待しております。

あと2ヶ月、できんのか…できんのか、俺…




にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村